就職活動に茶髪はNG、黒髪でしっかりアピール

就職活動は、誰しもが通る道です。
自分の就職先を探すために、大手企業や中小企業などで面接を行います。
そこで、会社側が欲しい人材であったら面接を通ることが出来、合格となります。
就職活動は、氷河期と呼ばれていた時期も去り、今ではほとんどの方が就職先を見つけています。
しかし、その就職活動は厳しくとても大変なものです。
私も実際に就職活動をした経験がありますが、今思い出してもとても大変な経験でした。
大手の企業はその分、安定しているため募集も多く競争率もとても高いものとなります。
そのため、大手の企業の内定はとても大変で、私は中小企業を主に面接を受けていました。
今となれば、その経験もあって、少しのことでは職場をやめることの出来ない気持ちの持ち方や、頑張ろうというモチベーションに繋がったのでとてもいい経験だったと思っています。
そこで、気になったのが茶髪です。
就職活動の中には、グループ面接と呼ばれるグループでの面接も多くあります。
グループに分かれて決められたテーマについて有意義な討論を行ったり、自分の意見を言うことで、その様子を見ながら面接官が面接要素としてさまざまな部分を見ています。
私は、そこで茶髪の方を何度か見かけました。
就職活動には、どんな場合であっても黒髪がベストだと思います。
しっかりとしたスーツを着ていても、茶髪であったらイメージが悪く、だらしない印象を与えてしまいます。
私はしっかりとした黒髪で行きましたが、周りをみてみてもほとんどの方が黒髪で、キレイに清楚なイメージを受けました。
最近では、普段の生活の中でオシャレとして茶髪にしている方もおおく、就職活動のために、黒に戻すのに時間がなかった、間に合わなかったという方もいるかと思いますが、人生を左右する活動のときは、しっかりとした黒髪で面接をうけ見た目で落とされることがないようにするべきだと思います。
普段の生活の中では、オシャレとして成り立つものですが、私は実際に見てみていい印象は受けなかったため、疑問を持ちました。

Copyright 2010 仕事を探そう.com All Rights Reserved.